遺伝子栄養との出会い Vol.3

ストーリー第3話

遺伝子栄養との出会いストーリー

エッセイ風にお送りしてます。

もう少しお付き合いください。

前回…遺伝子栄養は高かった!と書きました。

とりあえず値段は…まあ…ごにょごにょwww

でもね。

これまでの結果が出なかった答えがこれで出ると思いました。

わたしは結婚前は結構運動してました。

どれくらいかというと…

フルマラソンやもっと長い距離のウルトラマラソンもやってたし。

結構ハードでしょ?

100キロ走ったことあるんですよ😅

でもね。

走ってもやせないが売りでした(笑)

なんでなのかなーとも思ってたし…

ここのあたりの謎もこの検査でとけるのでは?と思いました。

少し脱線しました。

11月にメルマガ登録して…月日はすこし流れます。

2月になりました。

結構日にちたってますね。

やっと遺伝子栄養検査です。

遺伝子検査はしたことがあったんです。

でも、遺伝子栄養検査というのははじめて。

ここに栄養が入るところがミソですね。

私がやろうと思ったのは遺伝子だけではなく栄養分析もあるという点でした。

検査当日。

一生に一度だけど写真撮らずwww

検査は簡単でした。

綿棒を口の中に入れて頬のとこをスリスリするだけでした。

結果は1ヶ月後…

結構待ちますねー。

とまあこんな感じで遺伝子栄養と出会ったストーリーはなんてことはない。自分の悩みを検索していたら出会ったというオチでした。

私みたいに悩んでるひとの少しでも役に立てばと思い書いてみました。

知りたい方がいらっしゃったら聞いてくださいね。

最新情報をチェックしよう!